scrap-it-to


反抗線を持つ人の開運法

2019.06.20 13:04

今回の手相の見方は
反抗線(あやまりま線)
反抗線についてです。

感情線の下あたりに濃い横の線が入るのが特徴です。

この手相を持つ人は危機意識が強いです。
そのため、シビアに物事を考える傾向があります。

防衛本能のようなものが強く、自分が危機に感じる状況に陥ると知恵を使い逞しく乗り越えていきます。

その一方、どこかいつも問題意識を抱えているために気が休まりません。
(周囲からすると、不満が多いように見えます)

また、それにより、イライラを周囲の人にぶつけてしまう事も出てくるでしょう。

この手相を持つ人の開運ポイントは

・不満を口に出さない
・嬉しい、楽しい、などポジティブな言葉を意識的に増やす

などの事です。

言葉による自身への影響は大きく、不満を口に出すほどに防衛本能が過敏に働き行動の空回りは多くなります。
そのため、できる限り、不満を口に出すのを封じることが大切です。

また、嬉しい、楽しいといった言葉を意識的にでも使っていくと、過敏な行動がおさまり、結果的にもっとも良い道を行くことができます。

三堀


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

福岡手相鑑定の説明を見る

7月1日(月)~7月7日(日)まで大阪へ出張手相鑑定のために伺います。

大阪手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する