scrap-it-to


最近、仕事でマンネリしてると注意されて思ったこと!

2019.03.02 09:04

20190301210008b7f.jpg

職場で最近、マンネリしてると注意された


職場で「企画がマンネリして面白味に欠ける」と注意されました。
マンネリを辞書で調べてみたら、マンネリズム(mannerism)の略だそうで、型にはまっている、いつもの動作、新鮮味が無いといった意味でした。

あまり良い意味に使われることはないようです。

恋愛でもマンネリしてきたというと、別れが近づいている印象があります。

私も注意されて、マンネリはいつもと同じことの繰り返しで良くないなと思ったのですが、そんなタイミングで、こんな記事を目にしました。

30年間、メニューもレシピも変えない頑固な飲食店!


頑固に味にこだわった店といった良いイメージで取り上げています。
この店は、マンネリの飲食店ではないのか?
マンネリとの違いは何なのか?
ちょっと考えてみました。

マンネリが良くないと言われる理由は、何も考えず、無難にやっているからだと思います。


先ほどの飲食店はメニューもレシピも変えないことが、店にとって、お客様にとって良いことだと考えているから、マンネリではないのでしょう。

新しいメニューを考えるのも、レシピを変えるのも面倒くさいと思っていたら、マンネリになるのでしょう。

仕事でも、同じことをやり続けるのが良い選択なのか、新たな試みをするべきなのか、考えた結果なら、同じことをやってもマンネリではないのかもしれません。

反対にマンネリしてはいけない、変えないといけないと思って、変えただけなら、多分、その結果はうまくいかないと思います。

目的が良くする為ではなく、マンネリと言われない為に変えるだけだから!
良い方法は何かを考え、試行錯誤することがマンネリしない対策だと思いました


恋愛でマンネリ化したら、どうしたら良いか?


恋愛や結婚生活でも、「最近、マンネリしてきた」と悩む人も多いです。
どうすれば解決できるのか?
  • デートコースを変えてみる。

  • 同じ趣味を持ってみる。

  • 愛情を言葉で表現するようにする。

  • 服装や化粧を変えてみる。

  • よく会話するようにする。

  • セックスを変えてみる。
    など

確かに一時的な効果は期待出来そうですが…
それにも限界があるような気がします。
では、どうすればよいのか
先に書いた仕事のマンネリと同じで、何のために恋愛して付き合っているのか?を考えてみましょう。
お互いが居心地が良く、この人といると幸せと感じられるから、お付き合いしているのでしょう。
マンネリしない為に変えても効果は期待出来ないです。
相手に幸せを感じてもらえるようにしないといけません。
その為に、お互いが相手の為に何をしてあげればよいのかを考えてみるのです。

長く付き合うと、相手のことを考えなくなってきます。
最初は、相手に好かれようと相手の事を考え、行動していたのに、いつの間にか忘れてしまっているのです。
いつまでも好かれようと思って行動するのは疲れてしまいます。
好かれようという気持ちから、相手への思いやり、気配りが持てるようになれば、長く良い関係が続きます。
「恋は下心、愛は真心」と言いますが、恋から愛に変わるタイミングかもしれません。
長く続くカップルに共通することは、相手への思いやりや気配りをお互いがしています。
お互いが居心地の良い関係になっています。
マンネリでもなく刺激や変化を求めるのでもなく、そんな関係になっていきます。



コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する