scrap-it-to


2018年に私が読んだおすすめ小説ランキング

2018.12.05 12:04

2018年に私が読んだ小説で、
もう一度読みたいランキング





夢をかなえるゾウ 水野敬也





コーヒーが冷めないうちに 川口俊和




ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾




疾風ロンド 東野圭吾



極秘の生物兵器が盗まれ、三億円を要求されていた泰鵬大学医科学研究所長東郷だが、犯人の葛原は事故で死んでしまう。三億円は必要なくなったが、早急に生物兵器を見つけださないと多くの死者を出してしまう恐れがある。
生物兵器の隠された場所のヒントは死ぬ前に葛原から送られてきた脅迫メールに付いた写真だけだ。
無事に探しだすことが出来るのか。
雪山の地元で暮らす人の苦悩や喜びなどもからみ、最後まで気が抜けない展開です。


13階段 高野和明




夏美のホタル 森沢明夫





アドラー心理学 一歩踏み出す勇気 中野明




プラチナデータ 東野圭吾






ラプラスの魔女 東野圭吾




火花 又吉直樹






マスカレード・ホテル 東野圭吾






仮面同窓会 雫井脩介




天の梯 みをつくし料理帖 高田郁




シグナル 関口尚




降霊会の夜 浅田次郎




幽霊人命救助隊 高野和明 


ちょっと今から仕事やめてくる 北川恵海



ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中だとわかる。なぜ赤の他人をここまで? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で自殺した男のニュースだったー。


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する