scrap-it-to


勘違いだったバレンタインチョコ - 急に小説が書きたくなったスー爺 | パブー

2018.02.23 13:04

孫娘の結婚式の前日

老夫婦は孫娘の幼少の頃の写真を見ながらくつろいでいた。

孫娘の結婚式がバレンタインだということでバレンタインの二人の思い出に話しがとんだ。

二人の付き合うきっかけになった、若い頃のバレンタインのことを思い出す。

実はその時のチョコレートは義理チョコだったのだが、勝手に本命チョコと勘違いしたことから、二人の付き合いがはじまった。

勘違いだったバレンタインチョコ - 急に小説が書きたくなったスー爺 | パブー 超短編小説 勘違いだったバレンタインチョコ

 

広告

 

 


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する