scrap-it-to


俺とおふくろの手すりの思い出

2018.02.13 09:04


主人公は母親が足腰が弱ってきていることを心配していた。 実家近くの階段を降りる姿を見て、手すりを持つように言う。 その時、自分の幼少の頃に母親から言われた言葉を思い出す。


俺とおふくろの手すりの思い出


広告



コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する