scrap-it-to


頭脳線(知能線)が生命線に沿って垂れ下がる人が成功するには

2016.06.11 15:10

頭脳線(知能線)が生命線に沿って垂れ下がる人の特徴


垂れ下がる頭脳線画像

生命線に沿って垂れ下がっているので比較的長い頭脳線(知能線)になります。

長い頭脳線の持ち主は熟考タイプで特に起点部分が生命線と長く重なっているとその傾向は強くなります。

通常重なっている部分は1㎝まででしょうからそれ以上だと長めになります。


特徴は精神的傾向が強く、創造力、想像力に長けていて芸術、美術などで才能を発揮します。

しかし、人との関わりが苦手で一人で行動する方が合っています。

テキパキと作業をこなすというより一つ一つ熟考して作業するタイプで周りとのペースが合わず悩むこともあるかもしれません。

しかし、熟考して作業することが悪いことではありません。むしろ良い面はたくさんあります。


松下幸之助はこのように言っています。

一方はこれで十分だと考えるが、もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。

そうした、いわば紙一重の差が大きな成果の違いを生む。


適職は芸術家などクリエイティブな仕事を一人でやるようなことにむいています。

クリエイティブな才能が発揮できれば成功運もあがってきます。

イラストなど書くのが好きな人はGACAというサイトでイラストの投稿が出来ます。

イラストを描く人には楽しいサイトだと思います。



スポンサーリンク




他の記事



タグ


この記事を通報する