scrap-it-to


知っておけば人間関係、コミュニケーションも円滑!手の形や大きさでわかる性格

2016.10.03 10:25

手の大きさや形でわかる性格


手相をみる時、線をみるだけでなく手の大きさや形をみるのも大切です。

手の大きさや形は手相の線に比べて変化しにくいもので、生まれもった性格などが出ています。

手相に比べて手の大きさ、形は、他人の手も見やすいので、上司、部下、知人、恋人などの手を見ることで相手の性格を理解できて、人間関係やコミュニケーションも円滑になります。




手の大きさでわかる性格


手の大きい人はコツコツ地道なタイプです。

細かい気配りが出来て、計画的、堅実でやさしい人です。

手の小さい人は明るく活発で陽気なタイプです。

細かいことにこだわらない、おおらかで大雑把な性格です。

大胆で事業で成功することもありますが堅実さがなく失敗することも多くなります。




手の幅でみる


手の幅が広いとバイタリティがあり、活動的で疲れしらずです。

手の幅が狭いと感覚的な能力に優れていて、感受性豊かな文系なタイプです。




手の肉付きでみる


肉付きがよく、特に親指付け根(金星丘)が盛り上がって弾力があるとバイタリティがあり体力、気力が充実しています。

弾力がなく肉付きがよいとおおらかな性格で計画性が乏しい人で肉欲におぼれやすい人です。

肉付きがなく薄い手の人は、頭がよく教育、研究、企画などの仕事に向いています。

気力や体力に乏しく消極的な性格です。




手の色でみる


手の甲が白い人は、洗練されたセンスの持ち主でクリエイティブな仕事に向いています。

手の甲が黒い人は、体力があり粘り強い人です。




人間関係やコミュニケーションが苦手で損をしてしまう。


人間関係やコミュニケーション能力で自分の才能を存分に発揮している人もいれば、才能があるにも関わらずコミュニケーションが苦手で才能を発揮できていない人もたくさんいます。

天才落語家 立川談慶師匠のコミュニケーション講座は、立川談慶師匠が修行の中で相手を快適にするコミュニケーションの本質を見出したノウハウで、会話の悩みを解消し、毎日の暮らしに好循環をもたらす講座内容になっています。

コミュニケーションで悩んでいる人には必読です。





広告





コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する