scrap-it-to


これであなたも恋愛上手!感情線をみれば相手の恋愛のタイプがわかる

2016.08.19 13:55

感情線でみる恋愛のタイプ、クセ


感情線は通常、小指下側、手のひら側面から人差し指付け根に向かって伸びる線です。

その人の愛情表現や感情の出し方などがわかります。

線の位置、向かう方向、線の状態など人それぞれですので、その違いを見ていきましょう。

恋愛相手の感情線をみることで相手の恋愛のタイプやクセがわかります。

お願い

相手のタイプやクセがわかっても決してマイナスには考えないようにしてください。

例えば、恋愛に対して積極的だからといって浮気を疑ったり、心配し過ぎたりして関係を悪くするようなこと!

出来るだけ良い関係が築けるように手相を利用してほしいのでお願いします。




広告





感情線の向かう方向いろいろ!


人差し指付け根下辺りに向かう。


人差し指に伸びる感情線

愛情豊かでバランスが良く、相手のことを思い、相手の為に尽くすタイプです。

家庭的で子供にも愛情を注ぎます。


人差し指と中指の間に入る


人差し指中指間に伸びる感情線

好き嫌いがはっきりしていて、好きになるとトコトン好きになりますが、嫌いになるとトコトン嫌いになります。

潔癖性で筋の通らないことは許せないタイプです。浮気などは絶対に許さないでしょう。


人差し指を超えて長い


人差し指をこえて伸びる感情線

感情がとても強いので嫉妬心が強いでしょう。相手を束縛したり、ひとつ間違えればストーカーになってしまいます。

良い関係を築いておけば、強い愛情をもっていますので、幸せになれます。


中指に向かう


中指に伸びる感情線

感情の起伏の激しいタイプです。

女性がこのタイプだと小悪魔的なところがあるので相手の男性はそのことを理解しておかないと振り回されて疲れてしまうかもしれません。

気移りが激しいですが魅力的で悪気はないです。


頭脳線の方に下がる


頭脳線に下がる感情線

感情線は通常、人差し指や中指側に上がることが多いですが中には下に下がっていることがあります。

この感情線は相手に尽くすタイプです。

尽くすことで愛情表現する為本人は疲れてしまいますので要注意です。

ネガティブな面もありますので尽くしてないと不安になってしまうのかもしれません。


短く低い位置で終わっている


短い感情線

あまり感情を表現しません。何を考えているのかわかりにくいタイプです。

相手は、愛されているのか不安になってしまいます。相手がこのタイプなら愛されていないのではなく、表現しないだけなので少しは理解しておきましょう。

ロマンチックなことが苦手で現実的です。

このタイプをロマンチックな場所でくどいても効果は期待できません。




感情線の位置


感情線の位置は通常、小指側側面の小指付け根から1/4辺りから出ています。

これより小指に近い位置だと高い位置、手首側だと低い位置になります。


感情線お位置高低

高い位置(指に近い)に出ている


エネルギッシュで行動的です。感情で行動するのでじっくり考えてからというのは苦手です。好きになったら即行動に移します。


低い位置(手首に近い)に出ている


感情をおさえて頭で考えてから行動に移します。好きになっても、じっくり考えてからでないと告白できません。チャンスを逃してしまうことも多いかもしれません。



愛されることより愛することを。

理解されることよりは、理解することを。

マザー・テレサ





コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する