scrap-it-to


手相 悲哀線のある人は心が優しい

2016.06.29 15:35

生命線を横切る悲哀線


若い頃に出る悲哀線

生命線を横切る細かい線、これが悲哀線です。

過去に受けた悲しみが生命線を横切る線で表れています。

悲しみを受けた時期は生命線流年で判断しますが

比較的若い頃に出ている人が多いようです。

歳をとると段々強く(図太く)なってくるのかもしれません。

しかし後半だけに刻まれている人もいます。


歳をとってからの悲哀線

先日会った人は30歳を過ぎたあたりから刻まれてましたが結婚後にいろいろと大変だったとおっしゃっていました

悲哀線が刻まれやすい人は小さなことを気にするタイプです。

あまり気にしすぎると体を壊してしまいますので悲哀線が多く刻まれている人は少し開き直って気持ちを楽にした方がよいでしょう。

周りに気を使いすぎているのかもしれません。



一つひとつの悲しみには意味がある。

時には思いもよらない意味が。

どんな悲しみであろうと、それはこの上なく大切なもの。

太陽がいつも朝をつれてきてくれるように、 それは確かなことなのですよ。


エラ・ウィラー・ウィルコックス
米国女性作家、詩人


スポンサーリンク


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する